妊娠中の困ったことは何ですか?アンケート

TOPへ運営者について
出産内祝ネット

妊娠中の困ったことは何ですか?アンケートの結果をご紹介致します。

情報だけではわからない、実際に妊娠して「困ったこと」は?

情報だけではわからない、実際に妊娠して「困ったこと」についてです。

「妊娠中の困ったこと」と聞いて、ぱっとイメージが湧きますか?

すでに子どもがいる方であれば想像がつくと思うのですが、未経験者は
「体がしんどそう」「つわりが大変」というイメージしか無いと思います。

アンケートデータバンク さんに

「妊娠して初めて気づいた『困ったこと』は何ですか?」

というアンケートがありましたので、入手して「妊娠中に困ったこと」 についてのアンケートをまとめてみました!

妊娠中の方はもちろんこれから妊娠する人の予習に、周りの妊婦さんを気遣う参考に、 アンケート結果を活用してみてください。

禁酒・禁煙はもちろん栄養管理も必要!?・・・3位は「制限事項が増えること」

「制限事項が増える」に困ったという回答は、全体の9.2%でした。

塩分、体重、栄養管理・・・あれこれ制限がでてきて、大変なんですよね。

  • 本で葉酸を1日必要量を摂取するのはなかなか難しいと知り、あわててサプリメントを買いました。 でも本当は妊娠する前から摂取した方が良いらしく、出遅れたなと思いました。(女性・20代)
  • 薬を服用できないのは大変でした。(20代・千葉県)
  • 出かける場所が、限られる(まわりが、たばこを吸わないなど・・・)。
    体調が、急に悪くなったりするので、一人で、遠くにはいけない。(女性・20代)
  • 買い物で重い物が持てずに一人では行けない。(女性・20代)
  • 妊娠中毒予防で、塩分控えめと言うか悲しい程薄味の食生活だった事。(女性・40代)
「つわり」「頻尿」「眠気」など、表に出にくい「妊娠による症状」が2位

妊娠して困ったことの第2位は「妊娠による症状」(28.7%)でした。
その中で最も多かったのが「つわり」。

ご飯の匂いもダメ!という方もいらっしゃって、ほんと大変そうです・・・。

  • つわりがひどいと御飯も作れなくなりますね。
    ちゃんと自炊できるように旦那さんを仕込んでおいた方がいいと思います。(女性・20代)
  • つわりが出産日まであり辛かったです。 体質や遺伝とはよく聞きますがこんなに酷いのはもう勘弁です。 陣痛の方がまだ楽だったかも・・・(女性・20代)
  • トイレが異常に近くなること。 外出するときは、常にトイレのある場所を確認! トイレを見かけたら、とりあえず入る!(女性・30代)
  • とにかく眠いです(笑)(女性・30代)
  • 嫁さんの足にむくみがでて毎日マッサージをした事(男性・30代)
1位は「体型の変化」・・・お腹が大きくなると「足の爪切り」ができない!

妊娠と言えば「お腹が大きくなること」。

他人事だと思って見たり聞いたりしているうちは当たり前だと思うかもしれませんが、 実際に体型が変わって困った!経験が1位(34.0%)。

予想以上に不便を感じることが多いようです。

  • おなかが大きくなると自分で靴下がはけなくなります。
    足のつめも切れません〜♪だんなさんは奥さんに優しくしてあげましょう!!(女性・30代)
  • お腹が大きくなると、くしゃみをした時、尿もれするのには、びっくりしました。
    妊娠の後期は、パットをあててた方が安心です。(女性・40代)
  • ずばり!お腹周りの妊娠線です。妊娠後期に次々と現れ、気づいた時にはもう手遅れ・・・
    妊娠したら、妊娠線予防のクリームをまめに塗っていた方がいいと思います。
    出産後は妊娠線がぶよぶよで気持ち悪いし、温泉へ行くのも最初は抵抗ありました。
    ビキニなんてもう着れません・・・(女性・30代)
  • 現在第二子を妊娠中ですが、8ヶ月を過ぎると食器を洗うのにお腹がシンクに当たって
    家事がしづらいです。食べこぼしや調理中に汚れがつくのも一番出ているお腹の部分です。(女性・30代)
周りの無理解・お金のこと・育児への不安・・・妊婦の悩みは尽きない!?

その他の回答で目立ったものは「周りとのこと」「費用のこと」「心の準備」などでした。

  • 最近の妊婦さんはお腹の目立ちにくい服装をしている方が多いようですが (私もそうでした・・・)昔ながらの妊婦服は楽だというだけではなく、 周りに私はお腹に赤ちゃんがいるので気をつけてというサインだそうですよ。 特に人ごみなどでは・・・(女性・30代)
  • 意外とお金がかかること(女性・20代)
  • 困ることって多々あったけど一番私が辛かったのは上の子の幼稚園の送り迎えです。
    片道30分(普通の人で)・・・車の免許も持ってないし、 自転車は乗れないし・・・歩くしかないので、 雨が降ろうが雪が降ろうが関係なく歩いて送り迎えをしました。
    かなり辛かったです(;´д`)トホホ 子どもが出来るまでに免許はとっておきましょう。
    何かと便利ですよ。(女性・20代)
  • 赤ちゃんとは無縁の環境で育った為、とにかく育て方や接し方がわからず不安でした。
    そのため地元の母親学級に行ったら同じマンションの人と友達になりいろいろと
    相談したり励ましたりしながらそれぞれ無事に出産でき、 今も親子共々仲の良い友達関係です。母親学級に参加すべし!!(女性・30代)
  • 入院している時の食事洗濯(男性・60代)

いろいろと「困ったこと」があるようですが、転ばぬ先の杖!このアンケート結果を参考に、
いろんな準備をしておけば大丈夫です。

これから、長く辛くて不便な妊娠生活ですが、わが子誕生の瞬間は、感動です。
大変だと思いますが、ぜひその瞬間まで、頑張ってくださいね!

無事なご出産をお祈り申し上げます!

アンケートデータ提供:アンケートデータバンク

贈って安心、もらって嬉しい出産内祝いにグルメカタログギフト

 

花コースは、全129品。 鳥コースは、全148品。 月コースは、全133品。

お届けする食浪漫カードの通常版です。 あなたの赤ちゃんの画像でお届けするオリジナル版の例です。 裏面にはお礼のメッセージが印字できます。

 
 

親類の叔父さん、叔母さんに頂いた出産祝いのお返し(出産内祝い)どうしよう!

そんなときに、ちょっと変わったカタログギフトの「 食浪漫( しょくろまん )カード 」

豊富な産直品(100種類以上)の中から叔父さん、叔母さんが好きな1品をお選びいただけます。

交換用のIDが記載されたカードの表面には、オリジナルの画像を印刷できるので、
生まれた赤ちゃんを、ちゃんと紹介できます。

また、裏面にはお礼のメッセージを記載できるので、改まったお礼状が不要に。

出産内祝い(出産祝いのお返し)にぴったりな「 食浪漫( しょくろまん )カード 」

詳しくは、ココをクリック!

 

ご注文はこちらから