出産内祝いとは本来どういうもの?また今ではどうしたらよい?

TOPへ運営者について
出産内祝ネット

産後1ヶ月くらいにおこなう出産内祝いとは一体どういうものなのでしょうか?出産内祝いについて解説いたします。

出産内祝いとは?

出産内祝いについて

出産内祝いとは、本来は、子供が生まれた慶びごとを、 周りにもおすそ分けするという意味でお贈りします。 出産祝いのお返しというわけではありません。

内々の慶び事があり、その慶びの気持ちを、親しい人達やお世話になった方々と分かち合い、 感謝するというのが本来の形になります。

ただ、現在は、お祝いを頂いたことにたいするお返しの意味が強くなっています。

「出産祝いのお返し」、「しなければならないこと」、というより、 やはり「自分達の幸せを皆さんと分かち合いたい」という気持ちで 贈りたいですね。

ちなみに余談になりますが、金額のページでも書きましたが、 頂いたお祝いの半額程度という金額の目安は、 「倍返し」から決まってきたのかなと思います。

本来は、生まれたときに自分達から先に贈るもの・・・、 その慶び事を「倍で返す」という習慣が元々あり、 現在は逆の形になっているので、頂いお祝い金額の半額を出産内祝いとするようになったのかもしれません。

贈って安心、もらって嬉しい出産内祝いにグルメカタログギフト

 

花コースは、全129品。 鳥コースは、全148品。 月コースは、全133品。

お届けする食浪漫カードの通常版です。 あなたの赤ちゃんの画像でお届けするオリジナル版の例です。 裏面にはお礼のメッセージが印字できます。

 
 

親類の叔父さん、叔母さんに頂いた出産祝いのお返し(出産内祝い)どうしよう!

そんなときに、ちょっと変わったカタログギフトの「 食浪漫( しょくろまん )カード 」

豊富な産直品(100種類以上)の中から叔父さん、叔母さんが好きな1品をお選びいただけます。

交換用のIDが記載されたカードの表面には、オリジナルの画像を印刷できるので、
生まれた赤ちゃんを、ちゃんと紹介できます。

また、裏面にはお礼のメッセージを記載できるので、改まったお礼状が不要に。

出産内祝い(出産祝いのお返し)にぴったりな「 食浪漫( しょくろまん )カード 」

詳しくは、ココをクリック!

 

ご注文はこちらから